アンペア/ampere

意味

アンペアとは、国際単位系(SI)の電流の単位で、基本単位の一つ。記号はA。磁位、磁位差、起磁力、電流鎖交数の単位としても使用される。

アンペアの語源・由来

アンペアは、フランスの物理学者で「アンペールの法則」を発見するなど、電磁気学の基礎を確立したアンドレ=マリ・アンペール(André-Marie Ampère)の名前にちなんで付けられた単位である。
1908年に万国電気単位会議によって国際アンペアが決定し、1948年の国際度量衡総会で修正された。
現在は、2018年の国際度量衡総会で決定し、2019年5月20日より施行されたアンペアの定義が用いられている。

アンペアの類語・関連語

amp/A/電流/ボルト/ワット/クーロン/オーム/ファラド/ジーメンス/ウェーバ/テスラ/ヘンリー

TOP