夜なべ/よなべ

意味

夜なべとは、夜に仕事をすること。夜業。

夜なべの語源・由来

夜なべの語源には、以下のとおり諸説ある。
1.夜に鍋物を食べながら仕事をすることから「夜」。
2.昼に夜を並べて仕事をする意味で「夜並べ」。
3.昼の仕事を夜に延ばす意味で「夜延べ」。
4.夜遅くまで仕事をすることから、夜を延ばす意味で「夜延べ」。
意味と語構成から「4」の説が有力とされる。
漢字で「夜鍋」とも書くため「1」の説も多く見られるが、「夜鍋」の表記は「夜なべ」の音から当てたものと思われる。

TOP