終盤/しゅうばん

終盤の意味

終盤とは、長期間にわたって行われる物事の終わりに近い頃。最終段階。

終盤の由来・語源

終盤は、囲碁や将棋などで、勝負の終わりに近づいた段階や、その局面をいう語。
「盤」は、すごろくや囲碁、将棋などをする際の台のことで、その盤で行われる勝負の終わりの段階というところから「終盤」と言うようになった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。