神経/しんけい

神経の意味

神経とは、身体の機能をつかさどり、刺激を伝える組織。物事を感じとって反応するの動き。

神経の由来・語源

神経は、前野良沢や杉田玄白らが『解体新書』を翻訳する際、オランダ語「zenuw」の訳として「神気」と「経脈」を合わせて造られた造語。
「神」の字には魂や心の意味もあり、「神気」は精神を表す。
「経脈」は経路(「経」は動脈、「路」は静脈)のことで、神経は「精神の経路」の意味でつくられた造語といえる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。