セカンドバッグ

セカンドバッグの意味

セカンドバッグとは、に抱えて持つ小型のバッグ。クラッチバッグ。

セカンドバッグの由来・語源

セカンドバッグは、「second(二番目の)」と「bag(かばん)」から作られた和製英語。
本来は、大型のバッグの中に入れる補助的なものとして用いられたため、「セカンドバッグ」と呼ばれるようになった。
やがて、このような小型のバッグは単独で用いられるようになり、現在では手に抱えて持ち歩く小型のかばんを「セカンドバッグ」と呼ぶようになっている。
「セカンドバッグ」に相当する英語は、「clutch bag」「zippered carrying case」「pouch」である。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。