ミツバ/三つ葉/みつば

    意味

    三つ葉とは、セリ科の多年草。山野に自生し、野菜としても栽培。の柄は長く、三枚の小葉からなる。三葉。

    三つ葉の由来・語源

    三つ葉は、三枚の小葉からなるセリなので「ミツバゼリ(三葉芹)」と呼ばれており、その下略で「ミツバ」となった。
    現代では一般的に「三つ葉」の名が用いられるが、広い範囲で「ミツバゼリ」の名も用いられている。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。