まつ毛/睫/睫毛/まつげ

    意味

    まつげとは、まぶたのふちに生えている

    まつげの語源・由来

    まつげの「ま」は、「まぶた」「まゆ」「まばたき」などの「ま」と同じ」の意味で、複合語の中で用いられる時の形。
    「つ」は古形の格助詞で「の」の意味。
    つまり、まつげは「目の毛」の意味である。

    漢字の「睫」の側は、すれすれに接するという意味を持つ字で、「睫」は目に触れそうな位置にある毛の意味がある。
    「睫」の一字で「まつげ」を表すが、「睫毛」とも表記され、いずれも間違いとはされていない。

    「睫毛」の表記は、「」を「眉毛」、「」を「髪の毛」と呼ぶことに近いようにも思える。
    しかし、和語の「まゆ」や「かみ」には「毛」の意味が含まれているものの、語源から見ると位置のみを表した語であるため、後に「毛」が付いてもおかしくない語なので、「まつ毛」のように元から「毛」の意味が含まれる言葉とは異なる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。