マリーゴールド/marigold

マリーゴールドの意味

マリーゴールドとは、キク科の一年草。センジュギクやマンジュギクなど観賞用植物数種の総称。メキシコ原産。

マリーゴールドの由来・語源

マリーゴールドの「マリー」は、聖母マリアのこと。
聖母マリアの祭日にこのが咲いていたことから、「聖母マリアの黄金の花」という意味で「マリーゴールド」と名付けられたといわれる。

「マリーゴールド」の別名・類語

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。