冷や麦/冷麦/ひやむぎ

意味

ひやむぎとは、細打ちにしたうどんを茹でて冷水やで冷やし、汁をつけて食べるもの。

ひやむぎの由来・語源

うどんを切って細くしたものは、「切り麦(きりむぎ)」と呼ばれていた。
切り麦を熱したものを「あつむぎ(熱麦)」と呼び、冷やしたものを「ひやむぎ(冷麦)」と呼ぶようになった。
一般にうどんは熱して食べることから、「あつむぎ」はあまり使われなくなり、「ひやむぎ」の名は残った。

「ひやむぎ」の別名・類語

1

2

TOP