端折る/はしょる

はしょるの意味

はしょるとは、省いて短く縮める。省略する。

はしょるの由来・語源

はしょるは、「端折る(はしおる)」が音変化した語で、元は着物の褄・裾を折り上げて帯などに挟むことを言った。
端を折って短く縮める意味から派生し、省略することを「はしょる」と言うようになった。
また、「おはしょりにする」とも言う。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。