ハコヤナギ/箱柳/はこやなぎ

意味

ハコヤナギとは、ヤマナラシの別名。白楊。

ハコヤナギの語源・由来

ヤマナラシの材は、柔らかく加工しやすいため、箱やマッチの軸などに使われた。
その用途から、「箱を作る」なので「ハコヤナギ」と呼ばれるようになった。
同じヤマナラシ属のポプラは、「セイヨウハコヤナギ」と呼ばれる。

TOP