エリンギ

エリンギの意味

エリンギとは、担子菌類ハラタケ目キシメジ科のキノコ。食用。人工栽培される。エリンギ茸。

エリンギの由来・語源

エリンギは、イタリア語「eryngi」からの外来語。
エリンギはセリ科の「eryngium(エリンギウム、エリンジウム)」の枯死した根に寄生することから、学名に「Pleurotus eryngii(プレオロータス エリンジ)」と名付けられた。
その学名から「エリンギ」と呼ばれるようになった。
国産のエリンギは、食感や味がアワビに似ていることから「アワビタケ」とも呼ばれる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。