コンビーフ/corned beef

意味

コンビーフとは、牛肉の塊を漬けにした後、蒸してほぐし、調味料などを混ぜたもの。缶詰にしたものが多い。コーンビーフ。

コンビーフの由来・語源

コンビーフは、英語「corned beef」からの外来語。
「corned beef」の「corned」は、名詞「corn(コーン)」を動詞化した語。
とうもろこしなどの穀類が使われていないコンビーフに「corn」が含まれているのは、「corn」が元々は「穀粒」を意味するためである。
「穀粒」の「粒」から「塩粒」、そして「塩漬け」といった連想が加わり、「塩漬け」を表す動詞「corned」が生まれた。
そのため、麦やとうもろこしとは無関係だが、コンビーフに「corn」が含まれているのである。


TOP