シュークリーム

シュークリームの意味

シュークリームとは、小麦粉・卵・バターなどを混ぜて焼いた薄い皮の中に、クリームを詰めた洋菓子。

シュークリームの語源・由来

シュークリームは、フランス語「chou à la crème(シュー・ア・ラ・クレーム)」から。
「chou à la crème」の「à(ア)」と「la(ラ)」を省略し、「クレーム」を英語読みして「シュークリーム」となった。

「chou(シュー)」は「キャベツ」を表し、「chou à la crème」で「クリーム入りのキャベツ」という意味。
皮の形がキャベツに似ていることから、こう名付けられた。

なお、英語でシュークリームは、「cream puff(クリームパフ)」という。

【関連リンク】
シュークリームのカロリー・栄養成分表

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。