青田売り/あおたうり

意味

青田売りとは、造成前の宅地や未完成の建物を販売すること。売り建て。

青田売りの語源・由来

青田売りは、農民が経済的な困難から、まだい時期に収穫を見越して先売りすることを意味した。
そこから転じて、工事の完了前に宅地や土地を販売する意味となった。
青田売りは開発許可や建築確認の後であれば違法とならないが、それ以前に広告を出したり売買契約を結ぶことは、宅地建物取引業法で禁止されている。

TOP