ヤリイカ/槍烏賊/やりいか

ヤリイカの意味

ヤリイカとは、ヤリイカ科のイカ。胴長約40センチ。胴()は細長い円筒形。左右に三角形のひれがある。刺身・イカそうめんするめにする。

ヤリイカの由来・語源

ヤリイカは、胴(頭)が細長く円錐形で、先が三角形に尖っている。
この姿が槍の穂先に似ていることから、「ヤリイカ」と呼ばれるようになった。
元々は、漁師の間で用いられた名前のようである。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。