ウィンナーコーヒー/Vienna coffee

    意味

    ウィンナーコーヒーとは、濃いコーヒーの上に泡立てた生クリームを浮かべた飲み物。

    ウィンナーコーヒーの由来・語源

    ウィンナーコーヒーの「ウィンナー」は、ソーセージの「ウインナー」と同じく、「ウィーン風の」を意味するドイツ語「Wiener」に由来し、このコーヒーの飲み方が、オーストリアのウィーンが発祥であることからの呼称である。
    当然のことだが、ウィーンでは「ウィンナーコーヒー」と呼んでおらず、「アインシュペナー」や「カフェー・ミット・シュラークオーバース」などが、日本で言う「ウィンナーコーヒー」に近い。
    海外では、エスプレッソにホイップクリームを載せた「エスプレッソ・コン・パンナ」が、「ウィーン風コーヒー」の意味で「café vienne(カフェ・ヴィエンヌ)」や「café viennois(カフェ・ヴィエノワ)」と呼ばれることがある。

    ウインナーソーセージコーヒー

    「ウィンナーコーヒー」の類語・言い換え

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。