トムヤムクン/tom yam kung

意味

トムヤムクンとは、酸味と辛味のきいたタイ料理を代表するスープ。具にエビ、、野菜、きのこなどを用いる。

トムヤムクンの由来・語源

トムヤムクンは、タイ語「ต้มยำกุ้ง(tom yam kung)」からの外来語。
「トム(ต้ม)」が「煮る」、「ヤム(ยำ)」が「混ぜる」、「クン(กุ้ง)」が「エビ」を意味し、「トムヤム」というベースのスープに、「クン(エビ)」が入っていることから「トムヤムクン」という。
そのため、他の具材を入れたトムヤムスープは、であれば「トムヤムガイ」、魚肉であれば「トムヤムプラー」、イカであれば「トムヤムプラームック」というように、「トムヤム」の後に具材名が入る。

「トムヤムクン」の類語・言い換え

1

2

TOP