親切/しんせつ

    意味

    親切とは、人情のあついこと。思いやりがあり、のために尽くすこと。

    親切の由来・語源

    親切は、「を切る」という意味ではない。
    親は「親しい」「身近に接する」という意味で、切は刃物をじかに当てるように「身近である」「行き届く」という意味がある。
    つまり、身近に寄り添い、行き届くようにすることが「親切」の意味である。
    思いいれが深く、切実であることの意味では「深切」という漢字が用いられる。
    漢語では、この意味で用いられることが多かったため、古くは「深切」の字が常用されていた。
    「親切」や「深切」のほか、当て字として「心切」の漢字も使われている。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。