プレハブ/prefab

プレハブの意味

プレハブとは、あらかじめ工場で部材を生産・加工し、現場では加工を行わず組み立てる建築工法。また、その工法で建てられた建物。

プレハブの語源・由来

プレハブは英語「prefab」からの外来語で、「prefabricated house」の略。
「prefabricate」の「pre」は「あらかじめ」、「fabricate」は「組み立てる」を意味する。
日本では、1960年頃からこの建築工法が取り入れられた。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。