オカリナ/ocarina

    意味

    オカリナとは、粘土・陶土などを焼いて作った気鳴楽器。吹き口と胴に8~12個の指孔をもつ。

    オカリナの由来・語源

    オカリナは、イタリア語「ocarina(オカリーナ)」からの外来語。
    「ocarina」の「oca」は「ガチョウ」、「rina」は「小さい」を表し、「ocarina」は「小さなガチョウ」を意味する。
    オカリナが、小さなガチョウのような形状をしていることからの命名である。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。