キセル乗車/キセルじょうしゃ

意味

キセル乗車とは、乗降駅付近の乗車券や定期券を使い、中間を無賃乗車する不正行為。不正乗車。

キセル乗車の語源・由来

キセル乗車は、喫煙具の「キセル煙管)」の作りを洒落言葉である。
キセルは火皿のついた「雁首」と吸いの両端部分だけ「金(金属)」が使われ、途中はで出来ており、素通しになっている。
その作りと乗車区間の両端だけ「金(運賃)」を払うことを掛け、「キセル」や「キセル乗車」と言うようになった。
元は学生の隠語であったが、明治以降、一般でも広く使われるようになった。

キセル乗車の類語・言い換え

キセル/不正乗車/無賃乗車/無銭乗車/ただ乗り/フリーライド/薩摩守

TOP