カタクチイワシ/片口鰯/かたくちいわし

意味

カタクチイワシとは、ニシン目カタクチイワシ科の魚。

カタクチイワシの語源・由来

カタクチイワシは下あごが小さく、上あごが前方に突き出ている。
その形状により、上あごだけで片方の口しかないように見えることから、片口のイワシの意味でこの名になった。

カタクチイワシの別名・類語

セグロイワシ/セグロ/ヒシコイワシ/シコ/シコイワシ/ヒコイワシ/クダイワシ/コイワシ/タレクチイワシ/タレクチ/ホオダレ/エタレイワシ/クロタレ/ドロメンイワシ/ドロメ/ドロイワシ/オオカミイワシ/ハンガン/カナヤマ/マル/ヒラレ/ママゴ/ブト/コシナガ/カエリ/カクハリ/アンチョビ/シラス/イワシ/青魚

TOP