肝胆相照らす/かんたんあいてらす

肝胆相照らすの意味

肝胆相照らすとは、互いにの底まで打ち明けて理解し合い、親しく付き合うこと。

肝胆相照らすの由来・語源

肝胆相照らすの出典は、中国の『故事成語考』。
「肝胆」は肝臓と胆嚢のことで、中国では肝臓と胆嚢が心の働きをするところと考えられており、「心の奥底」「真実の心」を意味するようになった。
肝胆相照らすは、互いに心の奥底を照らし合うことから、互いに理解し合い親しく交際することを表す。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。