勘定/かんじょう

意味

勘定とは、物の数量や金銭を数えること。代金を払うこと。また、その代金。見積り。予測。

勘定の語源・由来

勘定の「勘」は「考える」、「定」は「決める」の意味。
漢語では、「いろいろ考え合わせたあげくの結論」の意味で「勘定」が使われていた。
古くは日本でも同様の意味で用いられたが、平安時代から物や金銭を数える意味が生じ、江戸時代に代金や見積りの意味でも「勘定」が使われるようになった。

勘定の類語・言い換え

数える勘定

計算/カウント/数取り/算数/そろばん/計数

代金の勘定

おあいそ/チェック/会計/精算/支払い/決済/算用/代金/チャージ/代/お代/料金/金額/代価/代料/代物/代銭/料足/対価/価額/値段/価格/プライス/額/金高/価/値/估価/料/フィー/勘定書/勘定書き/伝票/アカウント/書き出し/書き付け/ツケ/計算書/付け出し/売値/売価/買値/買価/定価/店頭価格/オープン価格/オープンプライス/言い値/付け根/時価/希望小売価格/メーカー希望小売価格/メーカー小売希望価格/標準小売価格/販売参考小売価格/再販売価格/小売価格/消費者価格

見積りの勘定

予算/見積もり/値踏み/換価/値積もり/そろばん/概算/積もり/積算/予測/予想/推計/推算/目算/見込み/見通し/見当/目論見/胸算用/胸算/胸積り/皮算用/懐勘定/算当/読み

勘定するの類語・言い換え

数量や金銭を勘定する

数える/算する/読む/数え上げる/算盤を弾く/指を折る

代金を勘定する

支払う/払う

見積りの勘定する

見積もる/見通しを立てる/見積もりを立てる/見込む/積もる/読む/踏む/算盤を弾く

関連リンク

TOP