ヒトデ/海星/人手/海盤車/ひとで

    意味

    ヒトデとは、ヒトデ綱の綱棘皮動物の総称。すべて海産。は扁平で、5本以上のを放射状に突出する。

    ヒトデの由来・語源

    最も一般的なヒトデは、5本の腕を放射線状に出したもので、その形がに見えることから付けられた漁師語。
    漢字の「海星」は、その腕の形を星形に見立てたものである。
    ヒトデを英語では「starfish()」や「sea star(の星)」、フランス語で「etoile de mer(海の星)」、ドイツ語で「Seesterne(海の星)」というように、「星」に見立てている国は多い。
    また、星のマーク「☆」「★」は、ヒトデの形が元になっているといわれる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。