玄関/げんかん

    意味

    玄関とは、建物・住居の主要となる出入り口。

    玄関の由来・語源

    玄関は、中国『老子』の「玄の又玄なる衆の妙なる門」に由来し、日本では鎌倉時代に禅宗で用いられた仏教語。
    「玄」は奥が深い悟りの境地を意味し、「関」は入り口のことで、玄関は玄妙な道に入る関門、つまり奥深い仏道への入り口を意味した。
    そこから、玄関は禅寺の方丈への入り口を意味し、寺の門なども指すようになった。
    玄関が住居の入り口の意味として用いられたのは、江戸時代以降のことである。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。