ドラ/銅鑼/どら

意味

銅鑼とは、打楽器の一。金属製円盤を吊るし、ばちで打ち鳴らす。ゴング。タムタム。

銅鑼の語源・由来

古代中国に、「鑼(ラ)」という円盤形の打楽器があった。
「鑼」は銅製なので「銅鑼(ドウラ)」とも呼ばれており、その音変化で「ドラ」になったと思われる。
本来、ドラは仏教の法会に用いるものであったが、民俗芸能の囃子、歌舞伎の下座音楽の出航の合図などに用いられる。

銅鑼の別名・類語

ゴング/タムタム/南蛮鉦/南蛮銅鑼/鐃/陣鐘/捨鐘/鉦/金柝

TOP
テキストのコピーはできません。