コブラ/cobra

コブラの意味

コブラとは、有鱗目コブラ科の毒ヘビの総称。特に、威嚇の際、前半身を持ち上げ、えりの部分を広げる種類。熱帯・亜熱帯地域に生息する。

コブラの由来・語源

コブラは、英語「cobra」からの外来語。
えりを広げて威嚇する姿から、コブラはラテン語で「colubram cappello(頭巾を被ったヘビ)」と呼ばれた。
「colubram(コルブラム)」が「ヘビ」を意味し、「cappello(カペロ)」が「頭巾」を意味する。
コブラの特徴からすれば「cappello(頭巾)」を採るはずだが、英語では「colubram(ヘビ)」の方を採ってしまったため、それが変化し「cobra(コブラ)」という名前になった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。