キリシタン

意味

キリシタンとは、ローマ=カトリック系のキリスト教。また、その信徒。

キリシタンの由来・語源

キリシタンは、ポルトガル語でキリスト教徒を意味する「Christao」に由来する言葉
日本には、天文18年(1594年)にフランシスコ=ザビエルらによって伝えられた。
キリシタンには当て字の漢字表記もあり、「吉利支丹」から禁教後には「鬼理死丹」「切死丹」などと書かれた。
徳川綱吉が将軍になってからは「吉」の字が避けられ、「切支丹」などと書かれた。

「キリシタン」の類語・言い換え

1

2

TOP