ラナンキュラス/Ranunculus

意味

ラナンキュラスとは、キンポウゲ科の多年草。中近東、東地中海沿岸原産。、五弁から数十弁のを開く。観賞用。ハナキンポウゲ。

ラナンキュラスの由来・語源

ラナンキュラスは、ラテン語「Ranunculus」からの外来語。
「Ranunculus」は、「カエル)」を意味するラテン語「rana」に由来する。
ラナンキュラスがカエルに由来するのは、カエルが多くいるような湿地に自生することと、の形がカエルのに似ているところからである。


TOP