テンジクネズミ/天竺鼠/てんじくねずみ

意味

テンジクネズミとは、ネズミ目テンジクネズミ科の哺乳類の総称。現在では特に、モルモットの別名にいう。

テンジクネズミの語源・由来

天竺は「インド」を意味する漢語だが、テンジクネズミはアメリカ原産でインドに生息していない。
接頭語的に「天竺」が用いられるは「遠方の」「外国の」を意味し、天竺鼠は「遠い国から来たネズミ」という意味に由来する名である。
天竺鼠のように「天竺」が使われている名前には、ダリアの「天竺牡丹」、そら豆の「天竺豆」、ゼラニウムの「天竺葵」などがある。

テンジクネズミの別名・類語

モルモット/ギニアピッグ/ギニア豚

TOP