パンプキン/pumpkin

    意味

    パンプキンとは、かぼちゃ

    パンプキンの由来・語源

    パンプキンは、英語「pumpkin」からの外来語。
    「pumpkin」の語源は、「熟す」を意味するギリシャ語「peptein」である。
    「peptein」が「太陽に当たり熟した状態」を意味する「pepon」となり、食用になるひょうたんや大型のメロンなど、ウリ類をさす言葉として「pepon」が用いられるようになった。
    「pepon」がラテン語を経由してフランス語に入り、鼻音化されて「pompon」となり、フランス語でもメロンなどのウリ類を表す語として用いられた。
    「pompon」が英語に入って「pompion」や「pumipion」となり、小さいものを表す「-kin」がついて「pumpkin(パンプキン)」となった。

    「パンプキン」の別名・類語

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。