ライラック/lilac

ライラックの意味

ライラックとは、モクセイ科の落葉低木または小高木。ヨーロッパ原産。、枝先に芳香を放つを咲かせる。ムラサキハシドイ。

ライラックの由来・語源

ライラックは、英語「lilac」からの外来語。
「lilac」は、フランス語名の「lilas(リラ)」が変化した語である。
「lilac」「lilas」を遡ると、スペイン語「lilac」、アラビア語「lilak」になり、「」を意味するペルシャ語「lilak」に辿り着き、薄の花の色が語源と考えられる。
ライラックの花色は、・青色などもあるが、和名を「ムラサキハシドイ」というように、薄紫色が代表種である。

「ライラック」の別名・類語

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。