こけら落とし/杮落とし/こけらおとし

    意味

    こけら落としとは、新築または改築した劇場や映画館などで行われる初めての興行。

    こけら落としの語源・由来

    こけら落としの「こけら」とは、材木を削った時に出る切り屑のことである。
    新築や改装の工事の最後に、屋根などの「こけら」を払い落としたことから、完成後の初めての興行を「こけら落とし」と言うようになった。

    こけらの漢字「杮」は「」と似ているが別字で、「柿」の旁(つくり)は鍋蓋に「巾」、「杮」は旁の縦棒が一本で貫かれており鍋蓋ではない。
    また、こけらには「木屑」の漢字が当てられることもあるが、こけら落としに「木屑」の字を使用することはない。

    「こけら落とし」の類語・言い換え

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。