ガキ/餓鬼/がき

意味

ガキとは、子供を卑しめて言う語。子供の俗称。

ガキの語源・由来

仏教語で、生前の悪業の報いで餓鬼道に堕ちた亡者を「餓鬼」という。
これは、「死者」を意味するサンスクリット語「Preta(音写は薜茘多(へいれいた)」の漢訳。
「餓」は「飢え」の意味から付け加えられたもので、「」は恐怖の対象となる鬼ではなく「死者」を意味し、本来は「鬼」のみで「Preta」の漢訳にあたる。
古代インドで、死者は子孫の供える食物などを期待している者とされており、この観念が仏教に取り入れられ、飢えと渇きに苦しむ亡者と考えられるようになった。
子供を「ガキ」というのは、餓鬼のように食べ物をむさぼるところからである。

TOP