ウツボグサ/靫草/うつぼぐさ

意味

ウツボグサとは、シソ科の多年草。山野に自生する。、花穂にの唇形花を多数つける。夏枯草

ウツボグサの由来・語源

ウツボグサの「ウツボ」とは、矢を納める細長い筒の「靫(うつぼ)」のこと。
花穂の形が靫に似ているところから、「ウツボグサ」と呼ばれるようになった。
「靫」は「うつお」とも言うことから、「ウツオグサ」と呼ばれることもある。


TOP